GoogleアナリティクスのPV数が高すぎる場合の原因

 

スパムを対策をしているにもかかわらず、GoogleアナリティクスのPV数が、アドセンスなどのPV数に比べて、大きなズレがある場合は、Googleアナリティクスのコードを誤って2つ以上入れている可能性があります。

※スパム対策をしていない方はこちらの記事へ

例えば、「All in one SEO」「Google Analytics by Yoast」「Google Analytics Dashboard for WP」などのプラグインを同時に入れてしまいますと、PVが2重にカウントされるなどして、その結果PV数が実際よりも多くなってしまいます。他にも、「直帰率」「ページ/セッション」の分析結果にもズレが生じてしまうので、より正確なデータを求める方は、次の方法を試して一度チェックしてみる事をおすすめします。

ブラウザが「Chrome」で、パソコンにあまり詳しくない方は、とりあえず方法2を試してみて、同じUAコードが2つ入っていたら方法1で調べなおすというやり方が良いと思います。

方法1

①ソースを表示させる

キーボードの[Ctrl(コントロールキー)]+[U]を押してソースを表示させます。

②ページ内検索

[Ctrl]+[F]を押し、「UA-」と入力して、同じUAコード「UA-xxxxxxxx-1」が2つ入っていないかチェックします。

③プラグインの特定

何のプラグインによってコードが挿入されているかは、コードの上の方に
<!– BEGIN GADWP v4.7.5 Universal Tracking – https://deconf.com/google-analytics-dashboard-wordpress/ –>、<!– This site uses the Google Analytics by Yoast plugin v5.4.4 – Universal enabled – https://yoast.com/wordpress/plugins/google-analytics/ –>
などとあるのですぐにわかると思います。必要ないほうを停止または削除してください。

④再チェック

最後に、①ソースを表示させ、②ページ内検索[Ctrl]+[F]を押し、「UA-」と入力して、UAコード「UA-xxxxxxxx-1」が1つである事を確認して作業終了です。

Sponsored Link

方法2

ブラウザが「Chrome」の場合は、Chromeのプラグイン「Tag Assistant」(https://chrome.google.com/webstore/detail/tag-assistant-by-google/kejbdjndbnbjgmefkgdddjlbokphdefk)を入れると簡単にチェックする事ができます。

インストールした後、ブラウザのアドレスバーの右に小さいアイコンTag Assistant1が表示されますので、それを押して[check this page now]ボタンを押します。

Tag Assistant2

同じ番号のUAコード「UA-xxxxxxxx-1」が2つ入っていないかチェックします。

2つ入っていた場合は、Google Analysticに関係するプラグインが2つ入っているはずですから、そのプラグインを停止させ、「Tag Assistant」で再チェックします。プラグインが何なのかわからない場合は、方法1の手順で調べ直してください。

注意点

※「Wordpressのテーマ」にUAコードを書いている場合などにも注意が必要です。この場合も、「All in one SEO」「Google Analytics by Yoast」「Google Analytics Dashboard for WP」等を入れていると、UAコードが二つ入ってしまいます。

モバイル用のプラグイン「WP touch」などを入れていると、パソコンの表示では正しく測定できていても、モバイルの表示のときだけ2重にカウントされているという事があるようです。そのようなプラグインを入れている方は、下のリンク先の記事などを参考にして画面をスマホ表示に切り替えた後、方法1または方法2で調べてみる事をおすすめします。

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1403/20/news050.html
http://room9.jp/2014/07/01/070000/

-パソコン  

Sponsored Link

  関連記事

By: Stefano Brivio

【アナリティクス】スパムの完全除去 フィルタ設定

By: Stefano Brivio   リファラースパムとは参照元の履歴が記されるサイトに対して、同一の参照元から大量のアクセスを行うスパム。    Google アナリティクス …

By: Yandle

WordPressでリンクが挿入できなくなったときの対処法

By: Yandle WordPressの投稿画面(ビジュアルエディタ)でリンクが挿入できなくなったら、リンク系のプラグインが、原因かもしれません。 私の場合は、「Ultimate Nofollow」 …

Sponsored Link