動画配信比較 料金,本数,画質 (Netflix,hulu,dTV,U-NEXT)

  2017/01/17

最近増えてきた見放題の動画配信サービスの比較です。主に大手の代表的なものをまとめています。 

各会社によって、その配信サービスでしか見られない作品があることや、映画・テレビドラマ・アニメ・バラエティ番組・特撮など取り扱っている作品ジャンルの片寄り、細かい部分での対応している端末の違い、使い勝手の違いなどがあるので、無料のお試し期間を利用して動画配信サービスの良し悪しを検討してみるのが良いと思います。

私のおすすめは、今のところはHuluです。各サービスを利用してみましたが、料金・画質・コンテンツの充実度などを総合するとHuluがおすすめです。有料コンテンツがなく、追加料金がかからないというのも分かりやすくて良いです。

ここで紹介しているのは、代表的な5社に絞っていますが、どれに入ったら良いのか迷う人は、最初はHulu、dTV、U-NEXTあたりを試してみてはいかがでしょうか。いずれにしても、初回に限り、どこも無料でお金がかからないので、気になるところから順に試していってみるのが良いと思います。

料金、動画本数、無料お試し期間、会員数、違いなど

更新:2017年1月

  月額料金
(税抜)
動画本数 無料お試し期間 会員数(日本)、主な違いなど
Hulu 933円 3万本 2週間 会員数:130万人(2016年4月)
・日本テレビグループ
・見放題作品のみ
dTV 500円 12万作品 31日間 会員数:500万人(2016年5月)
・有料コンテンツを含む
・dポイントが使える。
4Kコンテンツ。
Netflix 650円[SD]
950円[HD]
1450円[4K]
2000~
3000本
1ヵ月 日本:2015年9月開始
4Kコンテンツ。
・3つの料金プラン。
amazon 年会費
3900円
(税込)
2.1万作品 30日間 amazon「プライム・ビデオ」
日本:2015年9月開始
・Amazonプライムのサービスの1つ。
U-NEXT 1990円 12万本 31日間 会員数:100万人(2015年8月時点)
・アダルト動画、電子書籍がある。
・毎月1000円分のPPVポイントが利用できる。
・見放題作品+PPV作品(有料コンテンツ)
・ファミリーアカウントで最大4人まで同時視聴可能

Sponsored Link

動画本数、作品数

公式発表のまとめ。(2017年1月調べ)

dTV 「12万本以上の作品が見放題」出典:公式サイト
U-NEXT 「配信本数120,000本以上」出典:公式サイト
Hulu 「人気映画やドラマ30,000本が見放題」出典:公式サイト
amazonプライムビデオ 「21,040件」(2017.1時点)
Netflix 「数千本におよぶ映画やドラマ」出典:公式サイト

ジャンル比較

※各会社によって作品数に違いがあります。

  Hulu
amazon
dTV Netflix U-NEXT
映画(国内・海外)
ドラマ(国内・海外)
アニメ
バラエティ番組  
特撮  
音楽  
ドキュメンタリー  
舞台・演劇      
漫画   (○)    
漫画・書籍・雑誌      
カラオケ    
※オプション
月額990円
アダルト      

※dTVの漫画は、原作漫画をコマごとに分けて、セリフや効果音を加えたムービーコミックと呼ばれるものです。

最高画質比較

【4K(2160p)】
Netflix[プレミアム]、dTV

【フルHD(1080p)】
Netflix[スタンダード]、U-NEXT

【HD(720p)】
Hulu、amazonプライムビデオ

【480p】
Netflix[ベーシック]

補足

最高画質は上の通りですが、通常の画質の目安は大体次のようになります。

【HD(720p)~フルHD(1080p)】
Netflix[スタンダード、プレミアム]、U-NEXT

【HD(720p)】
Hulu

【SD(480p)~HD(720p)】
amazonプライムビデオ、dTV

【SD(480p)】
Netflix[ベーシック]

  • 「480p」とは縦のドット(点)の数が480個あるという意味です。数が大きいほど映像は細かく綺麗になります。
  • フルHD画質(1080p)までしか表示できないテレビでは、4K映像は見られないので注意してください。

画質備考

動画の解像度

SD画質:480p (DVDの画質)【35万画素】
HD画質(ハイビジョン):720p【92万画素】
CS放送:SD画質~地デジの画質【35万画素~156万画素】
一般の地上波デジタル放送は720pと1080pの間の画質。【156万画素】
フルHD画質:1080p (NHK民放BS、WOWOWの画質)【207万画素】
4K画質:2160p【829万画素】

デバイス(端末、再生機器)の画面解像度

iPhone5s 1136×640=72万画素
iPhone6 1334×750=133万画素
ノートパソコン 1366×768=105万画素
フルHD対応のテレビ・PCモニタ 207万画素

月額料金、同時に視聴できる数

安い

amazonプライムビデオ 年会費3900円

  • 料金は一番安い。
  • 同時に視聴可能な画面数はamazonプライムビデオは2。

dTV 500円
Netflix[ベーシック・SD] 650円

  • Netflixは全て480p、dTVは480p~最高720pになります。
  • 同時に視聴可能な画面数は共に1。

標準

Hulu 933円
Netflix[スタンダード・HD] 950円

  • 画質は720p。
  • 同時に視聴可能な画面数は、Netflixが2、huluが1。

高い

Netflix[プレミアム・4K] 1450円
U-NEXT 1990円

  • U-NEXTは、PPVポイント1000円分を含み、アダルト動画、電子書籍があります。
  • Netflix[プレミアム・4K]は、高画質の4K(2160p) ※4k対応テレビでのみ視聴可能。
  • 同時に視聴可能な画面数は共に4。

視聴可能デバイス

基本的に各社とも、パソコン、スマホ、タブレット、テレビなどで視聴可能です。

※対応デバイス(端末、再生機器)の詳細については、公式サイトで確認してください。

代表的な動画配信サービス5社 他社との違い・注意点など

dTV(ディーティービー)

dtv

本社所在地:日本
日本でのサービス開始:2009年
最高画質:4K(一部)
画質:SD480p~HD720p

NTTドコモが運営する動画配信サービス。2015年4月21日までの旧名称はdビデオ

  • 有料コンテンツを含む。
  • docomo IDを無料登録すれば、ドコモユーザーでなくてもdTVを利用できる。
  • ドコモユーザーは貯まった「dポイント」をdTVの支払いに利用可能。

画質についての説明(公式サイトより)

質問. 画質はどれくらいですか?
答え. dTVで配信されている「きれい」、「すごくきれい」、「HD」の3画質のうち、お客様がご利用されているインターネット回線によって最適な画質で再生されます。

公式サイト【詳細・無料お試し

Netflix(ネットフリックス)

NETFLIX

設立:1997年
本社所在地:アメリカ
日本でのサービス開始:2015年9月
最高画質:4K(一部)
画質:SD、HD、4K

ネットフリックスは、アメリカのオンラインDVDレンタル及び映像ストリーミング配信事業会社。

650円[SD 480p] ベーシック
950円[HD 720p] スタンダード
1450円[4K 2160p] プレミアム

注意:「プレミアム」に入れば、すべての作品が4K画質で視聴できるようになるというものではありません。4Kは一部の作品で視聴可能です。

  • 料金プランは3つ。料金の違いは主に最高画質の違いによる。
  • 独自コンテンツ(オリジナルドラマなど)。
  • 4K作品はパソコンでは見る事ができません。視聴はTVのみとなっています。

 公式サイト【詳細・無料お試し

amazonプライムビデオ

amazon プライムビデオ

設立:1994年
本社所在地:アメリカ
日本でのサービス開始:2015年
最高画質:720p
画質:SD480p~HD720p

Amazonプライムのサービスの1つ。

Amazonプライム会員(年会費 税込3,900円)は追加料金なしで
お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題
プライム・ビデオで映画やTV番組が見放題
Prime Musicで100万曲以上が聴き放題
などが利用できる。

公式サイト【詳細・無料お試し

Hulu (フールー)

hulu

設立:2007年
本社所在地:アメリカ
日本でのサービス開始:2011年
最高画質:HD720p

アメリカのNBCユニバーサルやディズニーなどが出資し2007年に設立。

  • 日本テレビグループ。2014年4月からHuluの日本向けのサービスを日本テレビの子会社が運営。フジテレビとも提携しているので日本のコンテンツが豊富。
  • 海外ドラマの作品数が多い。
  • 料金プランは1つ。追加料金なしの見放題作品のみ。

公式サイト 【詳細・無料お試し

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

設立:2009年(U-NEXT)
本社所在地:日本
サービス開始:2007年(GyaO NEXT)
最高画質:フルHD1080p

2005年、株式会社USENで、PCで視聴する完全無料動画配信サービスGyaOの事業開始。
2007年、テレビ向け定額見放題動画配信サービスGyaONEXTサービス開始。
2009年に「GyaO NEXT(ギャオネクスト)」のブランド名称を「U-NEXT(ユーネクスト)」へ変更。

2016年にNHKオンデマンドと提携。毎月U-NEXTから付与される1000円分のポイントを使えば実質0円で利用できます。過去に放送さたドラマやドキュメンタリー番組など、約5000本が追加料金なしで見放題(「NHK特選見放題パック」)。この他に、最近NHKで放送されたドラマなど500~600本を視聴できる「NHK見逃し見放題パック」を利用することもできます。

  • コンテンツは定額制の見放題プランに対応した見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV(ペイ・パー・ビュー)作品に分かれている。
  • 毎月1000円分のPPVポイントがもらえる。
  • 映画は新作も豊富。字幕と吹き替えの切り替えが簡単。
  • アダルト動画、書籍、コミック、雑誌、カラオケがある。(雑誌は読み放題)

※無料トライアル期間の場合は、600円分無料となるポイントがもらえます。(2017年1月調べ)

公式サイト【詳細・無料お試し

 - テレビ・動画

Sponsored Link

  関連記事

amazon-video
Amazonプライムビデオ(作品数・画質・対応デバイス)

Amazon.co.jpで動画見放題サービスの「プライム・ビデオ」が2015年9月から始まりました。年3900円払っているAmazonプライム会員は追加料金なしで、人気の映画・テレビ番組やアニメなどが見放題です。 Amazonビデオ 対応デバイス ・Android ・iOSのスマートフォンやタブレット ・Fireタブレッ …

shinsaku
[新作映画]動画配信比較(U-NEXT,TSUTAYA TV)料金,本数,画質

  新作映画・ドラマを見ることができる代表的な動画配信サービス2社についての比較です。 各会社とも無料のお試し期間が、1か月あります。   目次1 料金、動画本数、無料お試し期間、違いなど2 動画本数、作品数3 料金と新作を借りられる数の比較4 ジャンル比較5 最高画質比較、4K動画の対応5.1 画質 …